イコロの森

新千歳空港からほど近い場所に、実際に訪れた人にしかわからない、深遠な空気が流れる森がある。

「イコロの森」。イコロ、とはアイヌ語で宝物を意味するらしい。

雨に濡れた花々は、秋の色を存分に発揮し、生命力と美しさを与えてくれる。

その傍らには、自然の息づかいを感じ、愛情をもって花や木を育てるこの森のガーデナー達がいた。

美しい自然と人間の共存は、本当に宝物のようだった。

 

 

 

前の記事へ 一覧