ポーランドからのお客様

ポーランドからの旅行者。憧れの着物を着て北海道神宮に参拝し、和食を堪能し、その後、

茶道を体験しました。

私がまだアシスタントの頃、人形師の辻村寿三郎氏の作品撮影に立ち会う機会を頂いた時、

着物の魅力や奥深さ、特に色使いの妙に感銘を受けたことを今でも鮮明に覚えています。

このご家族も、日本文化に大変興味があり、食事の間、北斎や広重などの浮世絵画集に

目を輝かせていました。

外国人の方を撮影する機会は、自ら日本文化の素晴らしさを再認識する学びがあります。

前の記事へ 一覧 次の記事へ