HOP新コンセプトハウス

北海道に本社を構え、道産材を生かした上質な高級注文住宅を提供しているHOP

(ハウジングオペレーションアーキテクツ株式会社)。http://www.hophouse.co.jp

自然素材だけが持つ馨しい香り、木の息遣い、建築家の魂が織りなす空間。

HOPの建築は、品格と生命力に満ち溢れています。

 

去る4月29日、HOPの新しいコンセプトハウスがグランドオープンし、佐藤アキラが撮影を

担当させていただきました。

 

和室の床の間に飾られているのは備前焼の名家、藤原家の作品。

藤原家は、藤原啓氏、藤原雄氏と2代続いて人間国宝を輩出する名家で、現在3代目の和氏が

窯を守り、作品を生み出し続けています。

1000年以上の歴史を持つ備前焼と、自然に調和する建築美。

 

一方で、ポーゲンポールのキッチン、ジャクソンの浴槽など、世界のトップブランドが集結し、

現代的な先端の感性が加わり、極上の建築作品が誕生しています。

 

建築が放つ輝きを撮影できる、ありがたい時間をいただきました。

worksを見る

前の記事へ 一覧 次の記事へ