f分の1ゆらぎ

雪が降りしきる12月の美瑛。

量子論に基づく宇宙創生理論「ゆらぎ」研究の第一人者、佐治晴夫先生のご自宅にて。

大阪音楽大学が2022年春からスタートさせるWEB雑誌の

特集ページの取材撮影を行いました。

宇宙研究の成果を平和教育の一つとして位置付けるリベラルアーツ教育の

実践を行われている佐治先生。

子供にも、若者にも、分かりやすく宇宙と科学と音楽と、そして人が

どう生きるべきかを教えてくださる佐治先生のお話は、ずっとずっと

伺っていたくなるほど興味深く、魅力的です。

先生が奏でるピアノの旋律と、窓の外から見える雪が、f分の1のゆらぎを

体感させてくれるような時間でした。

前の記事へ 一覧 次の記事へ